ガンダムフロント東京

ganndam.jpg

ガンダムの世界が体験できる「ガンダムフロント東京」が19日にオープンする。

「ダイバーシティ東京 プラザ」の7階にあるガンダムを身近に体感できるの。
エントランスゲートでは、幅17メートルの巨大ガンダムがお出迎え。

今回の実物大ガンダム立像「RG1/1 RX78-2 ガンダム Ver.GFT」は、ファーストガンダムで描かれた「一年戦争」の末期に、主人公のアムロ・レイの能力に合わせて、新技術「マグネット・コーティング」という改良が施されたガンダムの姿を再現。

ファーストガンダムの最後の戦闘の舞台となった宇宙要塞「ア・バオア・クー」が約1/3000スケール(高さ約4.5メートル、直径約3メートル)で再現、実物大「コアファイター」や、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の主要モビルスーツ「ストライクフリーダムガンダム」の実物大胸像が展示されている。

GUNDAM Cafe ダイバーシティ東京 プラザ店もオープンするよ。
入場料1000円(中学生以下は800円)で予約制。

当日券は施設エントランスゲートで1200円、中学生以下は1000円を販売する。
ガンプラの展示コーナーやアパレルショップは入場無料。

ガンダム好きの人達には、たまらないですよね!

わたしはファーストガンダムが一番好きだなぁ~。
あの時代にこのガンダムの発想は凄いと今更ながら感心します。

なんといっても最終回の最後話...
アムロが亡きララに"ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない。わかってくれるよね?ララァにはいつでも会いに行けるから"このセリフに涙でした。

あ~ララに生きてて欲しかったな。