仕事の効率を上げたいのなら

©The artist (formerly) known as Gene.jpg

ある友人の話です。
友人の働いてる会社は9時から始まるので、彼女は、いつも8時45分頃に出社していたそうです。
ある朝、彼女の上司に「いつもこの時間に来ているの?」と言われ「はい」と答えたそうだ。

そしたら上司が「時間がもったいないわね~」と言われたようで、彼女は、ん?何故だろう?15分前には来ているのに?と思ったそうです。
みんなもっとギリギリに来ていてるので彼女は早い方だと思っていたのです。

そしたら上司が、「あと30分でも早くきてみたら?」と言われたそうです。
彼女は、そういわれいつもの出社時間より30分早めに出社したそうです。

最初は、なんでそんなこと言われたのだろう?と不思議に思っていたそうです。
そのうちに真意が見えてきたそうです。

朝、いつもの時間より30分早く行くことにより仕事がはかどるようになってきたのです。
そして、今までは自分の仕事で精一杯であたふたしてたので、他の仕事までは手が回らずドタバタだった。

それが、30分早く出社することにより仕事がはかどり気持ちに余裕が出来てきたからかな?と思ったそうです。
9時ギリギリに行ってるうちは、目の前の仕事をこなすだけで時間をとられ気持ちに余裕など出来ない...早めに来ることにより仕事も心にも余裕が生まれ始めたの。

時間って使い方により良くもなるし悪くもなるなって改めて実感したわ!と笑顔で言っていました。

確かに仕事が出来る人は、時間管理がしっかりできている。
その日になにをしたらいいとか時間の配分が、しっかり決まっている。

だからこそ時間に無駄がなく仕事がはかどりこなせるのでしょうね。
仕事だけじゃなく普段の生活にも言えることだと思います。

時間には、一日に24時間という限りがあります。
みんな平等に同じ時間が与えられる中で、どう使うかによって人生が大きく変わることは、間違いないですよね。
                                ©The artist (formerly) known as Gene