正しいメイクの落とし方

_1320119058_37.png

誤ったメイクの落とし方を実践しているという人が未だに沢山いるといいます。

メイクをした日は、寝る前に欠かさずメイク落としをする必要があります。

メイクアップをしたら、できるだけ早いうちにメイクを洗い落とすことで肌の状態を維持できます。

肌タイプには個人差があり、脂性肌や乾燥肌で使うスキンケア用品は違います。

メイク落としを選ぶ時も、肌と相性がいいものを探します。特に敏感肌の人はメイクをしっかり落とさないとすぐに肌荒れの原因になります。

そのメイク落としにどのような成分が含まれているか確認して、肌トラブルを避けるようにします。

アイメイクは、アイメイクリムーバーでメイク落としをするという方法があります。

アイシャドウやマスカラなどの落ちにくいメイクも確実に落とす効果があるといいます。

クレンジングの方法が適切でないと、メイク汚れが残ったりしわが増えることもあるようです。

強くこすりすぎず、クレンジング剤で作った泡で顔全体を包み込むようにして、下から上へ洗います。

肌につけたメイクが自然な浮いくようにするには、メイク落としで顔全体を優しく撫でるように洗うことです。

メイク落としによっては洗顔後、肌がつっぱったり、乾燥が気になることもよくあります。

保湿効果のある油脂や水分はメイク落とし時に洗い流されていますので、早めに化粧水で保湿をすることが重要です。

こすらず、優しくがポイントです!