記念日を大切にしましょう

0-19.jpg
私の誕生日を覚えていてくれて、毎年可愛らしいメールをくれたり電話を頂いたりします。

だんだんと祝ってくれる人が少なくなる中でかわらず、誕生日の言葉を下さることに感激しています。

私も友人の誕生日をきちんと覚えていなければと自分のずぼらさを反省させられます。

その友人に秘訣を聞いたらいつも見るカレンダーや手帳に書き込んでおくこと!

それを必ず日曜日にチェックするのだそうです。

確かに書いて置いて見返せば忘れませんよね。

人間の記憶には限界がありますから記載しておくことは、とてもいい方法ですよね。

友人の子供の誕生日、お世話になった方の記念日にギフトを贈ったりすれば、お歳暮やお中元を贈るよりずっと印象的で喜ばれると思います。

いろんなことを記録することにより、落ち込んだ時などに見返してみると、あっ!こんなこともあったんだと自分を励ますこともできるのです。

人生、過去を振り返らない生き方も1つの美学かもしれません。

でも人生は毎日の積み重ねです。年を重ねるといろんなものが移ろいでいきます。

だからこそかけがえのないこの日こそが大切で愛おしいものなのです。