高橋ジョージはモラハラ男?三船美佳が離婚したいホントの理由

今日のYahoo!ニュースで


ロックバンド「THE虎舞竜」のボーカル高橋ジョージ(56)に離婚を求め提訴した女優の三船美佳(32)が、高橋の「モラルハラスメント」が原因で別れを決意したことが18日、分かった。


投げかけられたのは、「お前は人間としての価値もない」「生きていく資格もない」「お前が生きているのは、オレのおかげ」などという言葉だという。


友人は「未明まで連夜続いたと聞いています。眠る時間もなく仕事に出掛け、次第に身も心もボロボロになって、家を出る覚悟を決めたそうです」とした。


~Yahoo!ニュース引用~


モラルハラスメントとは、肉体的な暴力と違い言葉や態度等によって行われる精神的な暴力です。

精神的にダメージを受けると心が病んで立ち直れなくなり精神科に通う人も多いようです。

これが真実なのかどうかはわからないけど、「火のない所に煙は立たぬ」ともいうけどね。


モラハラは、わかりずらいんです。


他人の前では「いいひと」を演じるので夫婦仲が良さそうな感じを醸し出します。
でも家の中では、別人のように豹変して相手を罵倒する。


モラハラをしてしまう人は、自己愛が偏っていて、自分を守りたいがために人を攻撃してしまうタイプが多いです。

またそれを「自分は正しいことをやっている」と思い込み正当化するからたちが悪いんです。


私の従妹もモラハラで離婚しました。


ことあるごとに「お前は無能な奴だ。俺のおかげで生きていけるんだ。感謝しろ」と言われていました。
従妹はとても優秀な女性だったのにすっかり自信をなくしていました。


いつも「私がバカだからいけないんだ」と自分を責めるようになっていました。
「そんなことはない。あなたは悪くない」と周りが言っても、自分が悪いと旦那に思い込まされていました。


そのうち精神的に追い込まれ、どうしようもなくなり離婚しましたが、旦那は「別れない」とかなりごねて大変でした。

別れたくない理由も愛からではなく、離婚したらみっともない、ストレスをぶつける相手がいなくなるからです。


三船美佳さんもモラハラが真実ならば、二度と戻らないと思います。


大抵は、洗脳されてしまうので、自分が悪いと思い込み、相手が怖くて離婚できません。
モラハラは、幼稚で自分しか愛せないから起こしてしまうのです。


コナン君じゃないけど、「見た目は大人、中身は子供」の人が最近増えているように思えます。


どんな理由であれ、人格否定することは最低です。

怒ると叱るの違いを理解していないんだろうな。


悪いことも良いことも自分のしたことは、必ず自分に返ってきますよ。


モラハラに悩んでいる方へ無料で相談することができます。